RKBラジオ RKBテレビ
トップページ ラジオ番組表 番組メール RKBテレビ RKBニュース 気象情報
Fukuoka→1278 Kitakyushu→1197 Omuta&Kurume→1062
スマスマE-KIDS トップページへ
2011年10月〜2012年3月
4月1日 岡垣中学校 
『悩める新中学2年生』
 4月1日 岡垣中学校 
『悩める新中学2年生』中学1年生ギャップは世の中で大々的に言われていますが、僕の記憶で言うと中学2年生になった時の違和感っちゃぁ無かったです。初めて“先輩”と言われる立場になって勘違いしそうになったり、受験の足音が初めて現実的に近づいてきていた思い出があります。やはり岡垣中学のみんなも同じように感じていました。中学生の本音を是非聴いてみて下さい!
3月25日 九州エネルギー館 
『九電わくわくサイエンス』
  子供達が理科離れしているという話は度々耳にしますが、今回の様に理科の楽しさに出会えたら“理科ちかづき”になるような気がします(笑)。子供達が手ごたえを感じているのは声を聴けばすぐに分かるものですね。教科書とノートと鉛筆以外の物を使う授業って自分の思い出をたどっても楽しかった思い出がありますものね。。あはっ!九州エネルギー館にはそんな道具が日常からたくさんありますよ!
3月18日 福岡市南区柏原公民館
 『自転車運転免許証が欲しい!』
  これだけ地域と校区と育成会と近隣校がタッグを組んで自転車指導に取り組んで頂けると事故もグッと減るような気がします。しかも子供達が喜んで参加しているのが需要なポイントですね!この放送を聴いてみて是非とも福岡のエリアで実践してほしいモノです!柏原公民館の大切な年度末行事です!
3月11日 福岡市早良区室見小学校 『室見小学校の体育は違う!高学年編』
  先週は低学年でしたが高学年の体育も素晴らしい室見小学校。マット運動の授業にクラスの雰囲気作りの秘訣の様なものさえ感じました。体育の研究校だからというのもあるのでしょうが、この雰囲気を出すことが出来るのであれば率先してこのシステムの体育をやってほしいと思わされました。子供達の声でお聴きください!
3月4日 福岡市早良区室見小学校 『室見小学校の体育は違う!』
  常に気合いが入っている室見小学校の子供達は体育の時間になるとこれまた特別な授業をうけています。子供達はあまり特別な意識がないのかもしれませんが、とにかく授業1コマ1コマが素晴らしいです!先生が監督で子供達が選手になってモチベーションがどんどん上がっているのが分かる体育の授業!是非聴いてみてください!
2月26日 那珂川町パラエストラなかがわ
 『ブラジリアン柔術と宿題!』
  ブラジリアン柔術の取材は初めてでした。しかも子供達が練習前に宿題を済ませるという斬新な光景。この流れがのちに訪れる受験時期に役立つという貴重な考え方もオンエアの中で紹介しています。子供教育は様々な角度から見ていくわけですが、先生の経験上で指導方針を改めるというのが伝わる取材でした。
2月19日 福岡市南区東若久小学校 『なわとびがもたらすいい話!』
  縄跳びにチャレンジするのはどこにでもある風景かもしれませんが、東若久小学校の自由な雰囲気のなわとびチャレンジ週間は意味のあるものだと感じました。わずか1時間ほどの取材ではありましたが、子供達の団結に明らかな変化が見えてくるのです!縄跳びって良いなぁって思わせてくれる子供達のコメントをお聴き下さい!
2月12日放送 福岡市早良区室見小学校 『おでんパーティーってなんぞや?』
  室見小学校の2年生の取り組みは“おでんパーティー”。大人だったらなんとなく想像できますが子供がおでんパーティー?しかも小学校で・・・・。そこにはとても素敵な思想が詰まっている特別授業でした。おでんの具材に向けたお手紙なんて8歳の子供達がいかに真剣にお野菜と向き合っていたのかが分かる内容でした!是非お聴きください!
2月5日 少林寺流空手錬心舘
 『極寒の砂浜で寒稽古を・・・』
  冬季の取材はとにかく寒いのは当たり前ですが、今回のは寒すぎました(笑)。まさかジャブジャブ海に入る子までいるとは思わず・・・。しかしながらこの錬心舘の稽古で明らかに子供達の精神に変化が生じていることを大人達が確実に見ていて、さらには子供達も自覚しているのが興味深かったです。寒い中でも子供達がハキハキ喋ってくれています。
1月29日 福岡市早良区飯原ウイング 
『バレーと監督が大好き!』
  女子ジュニアバレーボールチーム飯原ウイングは基礎をがっちり作り上げるクラブチームで、今年の春の高校バレー優勝チームに卒業生が2名もメンバー入りしているという活躍ぶりです。基礎を作るには当然厳しさが必要で、とても厳しい伊藤監督が仁王立ちで練習を見ています。子供達はどんなに叱られても伊藤監督を信じ、心から監督を愛しているというのが取材していて伝わりました。理想的なクラブの様子をお聴き下さい!
1月22日 福岡市早良区 陸上七隈クラブ 『走るの大好き!ボルトみたいに速く!』
  小学生の陸上競技で本格的に指導者が入って週に4回も練習しているチームが早良区にありました。取材大歓迎の七隈クラブは30年以上続く伝統チーム。とても和やかなムードで練習していましたが、ピリリと厳しさもあり、何よりお母さん達が怖そうな(笑)。それこそがバランスなのだと思います。イキイキとした子供達の様子をお聴き下さい!
1月15日 糸島市長糸小学校白糸分校
 『節目の始業式』
  この一週間で3学期に突入したわけですが、白糸分校にとっては休校前の節目の始業式となりました。来年度から分校の子達も本校に通う事に決定したんです。つまり今回は一旦最後の始業式。分校の3人も元気に出席し、元気に白糸分校あるあるを語ってくれました(笑)!1・2年生がどのような言葉づかいで話すのかも含めてお楽しみください!
  1月8日 糸島市前原小学校 
 『初めてのレコーディング!』
  今回は斬新な事が沢山ある行事に参加しました!伊都文化会館で行われた糸島市のミュージシャンによる音楽会に子供達が出向いて、そこで観賞して最終的にそこでのライブレコーディング作業に歌で参加するというモノでした。事前に知らされていない作業に戸惑うのと嬉しいのと・・・・、音楽に魅了される子供達の様子をお聴き下さい!
1月1日 宗像市 『毎日がノーテレビで―の松井ファミリー登場!』
  今年一発目のスマスマE-KIDSはスタジオにご家族が登場です!ノーテレビで―というのが各小学校では取り組まれているのですが、この松井ファミリーの家にはあえてテレビを設置しておらず、毎日がノーテレビデーです。それによって家族は会話をします。今の季節はコタツに全員が集まって過ごします。古き良き時代の姿がそこにはある気がします。
  12月25日 春日市天神山小学校 『英会話で学ぶ世界の行事!』
  とにかく楽しそうな授業風景でした。天神山小学校6年生の英会話の授業は、中学生になるまでの重要な時期と位置付けて、笑顔が絶えない授業でした。一切鉛筆を握らずに、とにかく絵や表情を見ながらゲーム性のある英会話ばかりしています!子供達が世界中の行事を英語で感じているのも印象的でした!これは英語が好きになるのだと確信した授業でした!
11月18日 春日市立天神山小学校 
『強烈な校長先生がいる風景』
  体育研究校の天神山小学校の朝の恒例行事は校長先生のモーレツにデッカイ挨拶で始まります!“うがい・手洗い・気合い”で風邪を予防するという校長先生の挨拶は校内の誰よりも大きいです!さらに冬でも裸足でわんぱくウォークをする子供達!天神山小学校の朝は強烈な風景ではじまります。
  12月11日 福岡市南区 東若久小学校 『現代の掛け算九九』
  子供達の取材に行くといつも驚かされますが、今回の東若久小学校は掛け算九九の覚え方で驚かされました!時代が変われば教育も変わるのはなんとなくわかる気がしますが、こんなにまで合理的になっているとは・・・。苦痛な思い出しか残ってない小学2年の冬がこんなに楽しかったら算数が嫌いにならなかったかも、、、なんて思うわけです。是非お聴きください!
12月4月 柳川市立中島小学校
 『サバイバルキャンプはもう二度とイヤだ!』
  毎年斬新な企画をしている中島小学校のキャンプですが、今回のも鍛錬させて得るものが多いという思いでの過酷な日程でした。子供達の声を聴いてみて何も感じないわけがないだろうという教育プラン!公立の学校でココまでサバイバルな要素で教育カリキュラムを組むのは関係者にとっても勇気がいるとは思います!中島小のキャンプ談話をお聴き下さい!
  11月27日 大川市大野島 『通学合宿で子供達の変化に注目』
  地域の事を子供達が愛せればいつか巣立って行ったとしても戻ってくる子供が育つというお話が印象的だった今回の取材。もちろん子供達の成長の為にも必要な要素が沢山ある行事なのに、深いところで様々な意味を持つ行事でした。子供達の変化をどうぞお聴きください!
11月20日 大川市大野島
 『通学合宿は楽しい共同作業!』
  放課後になると自宅に帰宅するのが当たり前ですが、この一週間は自宅ではなく大野島コミュニティーセンターに戻るという通学合宿。20人の小学生による共同作業生活が行われています。帰宅して最初の作業は宿題をすることです。この合宿所にはテレビもありません!さてさて、子供達はどうなっていくのか・・・・、どうぞお聴き下さい。
11月13日 福岡市南区老司小学校 『巻き寿司を作ってみよう!』
  プロの技を見て学ぶ授業は子供達の目がギラギラしていて面白いです。老司小学校の子供達はお寿司屋さんがゲストティーチャーの巻き寿司に挑戦していました。楽しさの中にプロの凄さを存分に感じるというのが特別授業の醍醐味です!放送を聴いてみて貴方の学校でも様々な特別授業を組んでみてはいかがでしょう?
11月6日 福岡市城南区片江小学校
 『一粒一粒にみんなの想い』
  今回の取材は稲刈りでした。実は6年間番組やってて稲刈りは初めての取材という意外な事実(笑)。屋外の授業は僕もそうでしたがワクワクしますし、更に食べ物となると本当に子供達から笑顔がこぼれます。稲刈りの背景にあるものもしっかり考える子供達の様子を聴いて、皆さんもどうぞ食べ物が口に入るまでを改めて考えてみてください!
10月30日 福岡市城南区片江小学校 『1年生の大はしゃぎ芋ほり!』
  収穫の秋はあたり前にくるけれど、それまでの経緯を沢山学ぶというのは重要な授業です。特に小学生は口に入るまでの食べ物の流れを一生懸命学習しています。今回の1年生は地域の皆さんに見守られながらの芋ほりをしました!地域の連携というのは上手くいくにこしたことはありません!素晴らしい地域の声もお聴きください!
10月23日 北九州市立大谷中学校 『吹奏楽部の3年生へ』
  どこの部活も引退というのがありますが、意外に青春の思い出は薄れていくもので今回の取材は非常にキュンキュン胸に来る取材になりました。それぞれの“想い”というのはいつの日も気づかれにくいモノなのかもしれません。どうか聴いてキュンキュンしてみてください!
10月16日 久留米市田主丸町 『夜渡祭りに学ぶ地域の輪 後篇』
 聴いてる人からも懐かしい空気が伝わってきたと言われましたが今週もその田主丸の夜渡祭後篇です。お楽しみが詰め込まれていますが、子供相撲大会の伝統と親御さんの頑張りを子供達も敏感に感じているのが印象的でした!女の子達の相撲の楽しみ方というのもユーモアがあって面白かったです!聴いてみてください!
10月9日 久留米市田主丸町 『夜渡祭りに学ぶ地域の輪 前篇』
  この地区にとって100年以上、年配者でもいつぐらいからやってる祭りなのか把握できていない大切な秋祭りが今回の夜渡祭り!子供達も大人達も楽しみにし過ぎて表情に幸せがにじみ出ていたのが印象的な取材でした!こういう伝統行事に関する考え方というのをお聴きいただきたい放送です!
10月2日 福岡市西区姪北公民館
 『郷土料理ってどんなの?』
  毎月2回開催のめいほくっ子広場では姪北小学校の子供達が姪北公民館に集まって楽しげな事を沢山しています!今回取材したのは『郷土料理を作ろう!』でした。ちょっと戸惑いながら集合した子供達が印象的ではありましたが、始まると初めての作業が沢山で楽しそうでした!お手伝いのお母さんたちも知らないことがいっぱいあったようです!是非お聴きください!

モバイルサイト
http://rkbr.jp/
RKBラジオ
RKBテレビ