172

 4 19
浅田あつこ 池田輝郎 村木弾
おハガキに、住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上、
〒814-8585 RKBラジオ「街角ふれあいライブ」係まで

 10 発表は入場券の発送をもって代えさせていただきます。
当日の模様は 「門馬良のこころ鏡うた鏡」のなかで放送致します。

 浅田あつこ(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
1972年1月24日生まれ  大阪府出身  趣味:料理  特技:書道・空手(初段)・お琴・ゴルフ
カラオケ喫茶を経営している父親と演歌をよく唄っていた姉の影響を受け、歌手を目指す。
数々のカラオケ大会で受賞。
吉本興業の仕事で司会やアシスタントで活躍し、なんば花月で唄っているところをスカウトされ
1994年にデビュー。
2018年3月7日 『河内のからくち』をリリース。
 池田輝郎(キングレコード)
1953年2月18日生まれ  佐賀県伊万里市出身  趣味:ゴルフ・ボーリング  血液型:AB型
1991年民謡民舞全国大会に出場     
1998年(財)日本民謡協会助教授の資格   
2000年(財)日本民謡協会教授の資格獲得   
2007年4月25日「湯の里しぐれ」でキングレコードよりデビュー
2017年5月17日 ニューシングル『高山本線/旅の酒』」をリリース。
 村木弾(日本コロムビア)
本名:大門 弾(だいもん だん)  1980(昭和55)年1月11日  秋田県秋田市出身
国立秋田工業高等専門学校卒業後、就職のため上京、道路会社に入社。
(2級船舶免許、建築関係専門免許複数を取得)
鳶職、現場監督の仕事に従事していたが、夢であった歌手への道を目指し、船村徹の元へテープを送る。
これがきっかけで平成15年7月に船村の内弟子となる。
2016年2月、作詩&プロデュース・舟木一夫、作曲・船村徹による「ござる〜GOZARU〜」でデビュー。
2018年2月21日 ニューシングル 『親父の手紙』リリース

(c)RKBラジオ