毎週土曜日 17時20分〜17時35分


日本語の持つやさしさ、美しい響き、リズムのすばらしさを「音」として伝える番組を企画しました。
心に届く言葉をアナウンサーの朗読でお送りします。
心の扉を開いて、一緒に本の世界を旅しませんか?

櫻井 浩二アナ

RKBのアナウンサーの
リレーによる朗読番組です。

アナBAR

 テーマ性のある作品を朗読というスタイルでとりあげラジオを通して、
じっくりと本と向き合う時間を提供します。

番組へのご意見、ご感想、ご要望、などがございましたら
hondana@rkbr.jpまでお寄せください。


『パラシュートの中の手紙』 小沢清子作 国土社 『村いちばんのさくらの木』 来栖良夫作 岩崎書店

パラシュートの中の手紙
昭和19年、主人公がフィリピンのジャングルにいた時、米軍の飛行機が上空から色とりどりのパラシュートを落としてき
た。いろんな物資が入っている中に、戦地にいる米軍兵に宛てた恋人からの手紙と写真があった。
情報統制が行われていた日本軍では考えられないこの手紙を、主人公は自分のものように何度もながめていたが、
ある日その米軍兵に返そうと決意
するのだった。

村いちばんのさくらの木
ある村に、三ぞうさんという若い船頭さんがいた。三ぞうさんはその後戦争に招集され、戦地で命を落としてしまう。
そこに三ぞうさんのお嫁さんが桜の木を植え、立派に育っていきます。それからかなりの年月が流れたある日、
県庁の人たちが来て、桜の木を伐採して船を造るのに使いたいと強く迫ってきます。
年を取った奥さんは、断固として反対しますが・・・
放送日   7月26日8月2日 朗読 櫻井浩二

おはなし広場へ
 ナイチンゲール(その1)
 原作.アンデルセン/文.赤木かん子/
 フェリシモ出版/朗読.山下奈緒美
 ○ナイチンゲール(その2)
 原作.アンデルセン/文.赤木かん子/
 フェリシモ出版/朗読.山下奈緒美
 ○ナイチンゲール(その3)
 原作.アンデルセン/文.赤木かん子/
 フェリシモ出版/朗読.山下奈緒美

(c)RKBラジオ